【メイク時間を大幅短縮】二重整形を受けるメリットを徹底解説

目のコンプレックス解消

婦人

人気の秘密と特徴

近年、二重の整形手術が人気を集めています。パッチリとしたかわいらしい目は女性の憧れるパーツの一つですし、特に腫れぼったい目や、一重で悩んでいる人にとってはぜひ手に入れたい美人の条件でもあります。二重の整形手術が人気の理由の一つが、手軽さです。一昔前までは、整形手術というのはとてもハードルの高いものでした。数日の入院や麻酔を使った大掛かりな手術、術後の感染症の危険性や仕上がりの不具合、そして費用も高額と、受ける人は少なかったのが事実です。しかし、医療技術の発達によって、整形手術というのはそのようなものではなくなってきたのです。例えば、二重の手術方法は様々ありますが、人気なのは埋没法と呼ばれる方法です。埋没法は、メスを使わないで行える手術です。方法はとても簡単で、作り出したいラインを決め、その両端の2点、または中央を含めた3点の部分を、糸で皮膚に埋め込みます。そうすることで、メスなどを使わずともラインを作り出すことが可能になります。そのため、体にかかる負荷は麻酔程度です。数日会社を休むなど都合をつける必要がありませんし、術後はすぐに帰宅することが出来ます。さらに、費用も安く、健康保険が効かず実費負担となっても、大体10万円程度です。このような手軽さから、お金のない学生でも気軽に手術を受けることが出来るようになり、ますます人気を集めていったのです。メスを使う手術もありますが、やはり埋没法が一番人気です。万が一気に入らない場合は、糸を抜けばやり直しも可能です。このような部分も、人気の理由の一つと言えます。さて、では埋没法のほかにどのような手術方法があるのでしょうか。一つが、切開法と呼ばれる方法です。切開法は、埋没法とは異なりメスを使う方法になります。メスで、二重にしたいラインに直接切り込みを入れるという整形手術ですので、埋没法よりは、ダウンタイムが長いという特徴があります。メリットとしては、一度施術を行えば永久的にその効果が持続するという点です。埋没法は、安い反面糸が取れてしまうという危険性があります。保障期間内であればやり直すことも可能ですが、それを過ぎてしまうともう一度手術をしなくてはならないこともあります。切開法では、そのような心配はありません。永久に理想の目を持続させることが出来るので、費用は埋没用よりも若干高くなりますが、価値のある手術と言えます。向いている人は、とにかくハッキリパッチリとした目にしたい人です。術後に、痛みや腫れなどの症状が出ることが多いため、そのような場合は、氷水などで冷やして様子を見ましょう。また、感染症予防のため、医師からコンタクトやメイクの制限が数日出ることがあります。そのような場合は、必ず決められたことを守りましょう。ほかにも、部分切開法や、目頭切開法といった手術方法もあります。なりたい二重の形状に合わせて、好きな手術方法を医師と相談のもと決めることが出来ます。それぞれにメリットや特徴があるため、よく考えて手術を受けるようにしましょう。整形手術の技術は、常に進歩し続けています。目に関するコンプレックスは、メイクでカバーするより、おもいきって手術を受けて人生を明るくしてみてはいかがでしょうか。

Back to Top