【メイク時間を大幅短縮】二重整形を受けるメリットを徹底解説

はっきりした目になりたい

相談

魅力的な目になるために

はっきりした魅力的な目はだれもが一度は憧れを持つでしょう。こんな目になりたいと思うと二重で羨ましさを感じてしまったりします。一重に悩んで自分でアイプチなどを利用しているという人も多いのですが、アイプチなどは自分ではうまくできなかったり時間がかかってしまったり、うんざりしてしまうこともあるでしょう。整形を考えるのも一つの方法です。整形で二重を手に入れるなら、まずは、整形にはどんな方法があるのか、どんなメリット・デメリットがあるのかなどをきちんと理解しておくことです。何もわからないままにただ二重になりたいというだけでは、言われるがままになってしまう可能性もあるので気を付けましょう。知識があれば自分で選択することもできるので、とても大切なことになります。二重にするための整形の方法は、糸を使う埋没法と1cm程度切開する部分切開法、3?程度切開を行う切開法、切開法と一緒に行うことで目の開きをよくして黒目を大きく見せることができる目瞼下垂手術です。中でも多いのが埋没法ですが、これは糸を使って2,3カ所でとめる方法になり、切開法は、その名の通り切開して行う方法になります。部分切開に関しては切開法と埋没法の中間の方法ですから両方のいいとこどりであると同時に両方のデメリットも持っているともいえます。そのような方法を選択するのかは、目的や費用によっても違ってきますが、どのくらい腫れが続く可能性あるのかも大切なポイントです。さらにどのくらいの期間腫れることになるのかも参考にしたいところです。整形で二重を実現するためには、まずはどのような方法があるのかを知ることが大切ですが、それと同時にどこで行うかということも大切なことになります。いくつかの候補をあげ、検討することが大切です。費用も安い方がよいということもなければ高ければよいということもありません。クリニックの雰囲気や対応なども参考にしながら検討しましょう。いよいよ二重に整形する際には、クリニックに申し込みを行います。クリニックでカウンセリングを行い、説明を受け決断したら申し込みを行い予約をいれます。予約は1ヶ月から3ヶ月程度の間で入れることになりますが、場合によってはそれ以上先になる可能性もあります。手術日が決まったら、それに向かって準備を行います。健康面などでやっておくべきことや必要となるものに関してはそれぞれのクリニックから説明があります。そういったもの以外にもやっておいた方がよいことがありますから気にとめておきましょう。まず考えたいのが手術後は腫れるた目に外出などが難しくなります腫れがどの程度で引くのかは人それぞれですから長めに考えておいた方が無難です。食料や暇つぶしのグッツなどを準備しておきましょう。しばらく買い物に出ることも抵抗を感じますから食料や飲み物はしっかり準備しておくのがおすすめです。また、腫れが完全に引く前に仕事などに出る可能性もありますから、サングラスやふちの太いめがねなどを準備しておき、手術を行う1ヶ月前程度からメガネを使用しておきましょう。髪型をかえておくのもよいでしょう。整形したと悟られないようにするなら、手術の少し前に髪型を変えることでその後も髪型に意識がいきます。部屋の掃除をして清潔な状態にしておくことも大切です。

Back to Top